受賞

天達共和法律事務所の馮超弁護士は2020年度LEGALBANDクライアントから第一位に選ばれる弁護士:知的財産権トップ15に入選

2020年6月24日に、専門な法律評価機構LEGALBANDは正式に「2020年度LEGALBANDクライアントから第一位に選ばれる弁護士:知的財産権トップ15」ランキングを発表した。天達共和法律事務所のパートナー弁護士馮超は豊富な業務経験及び良い評判で見事にトップ15入りを果たした。

LEGALBANDは国際的法律評価機構であり、評価体制及びブランド運営経験が完備されており、中国エリアにおいて経験が豊な現地調査団体を持っている。

图片1.png

過去十年余りの期間で、馮超弁護士は多くの国際及び国内の有名企業が中国法院での訴訟案件、専利及び商標の権利確認又は権利侵害訴訟案件、馳名商標認定案件、ソフトウェア著作権侵害案件、商業秘密侵害案件、反不正競争案件及び独占禁止案件などを代理し、案件の中で画期的な意義を持つ案件も少なくない。訴訟以外、知的財産権非訴訟領域において、馮超弁護士の業務は知的財産権譲渡、許可協議の起草、交渉及び執行など以外、多国籍企業及び国内で有名な企業に専利及び商標管理サービスも提供している。

馮超弁護士は十年余りの業務従事を通じ豊富な経験を積みあげ、クライアントから「プロジェクトで私たちとのコミュニケーションがスムーズで、会社の多くのプロジェクトに役を立った」など高い評価を受けた。また、馮超弁護士はその豊富な業務経験により、2020年、同時に『世界商標評論』で「商標訴訟及び保護」及び「商標権利確認及び戦略」専門ランキングに入選し、その他、「知的財産権:訴訟」、「知的財産権:非訴訟」及び「サイバーセキュリティと個人情報保護」領域で同時に2020LEGALBAND中国トップ弁護士ランキングに入選した。

そして、馮超弁護士は多くの職務を兼任しており、最高人民法院案例指導基地の諮問専門家、中国版権協会の常務理事、中国知的財産権法学研究会理事、中国地理標識産業副会長、国際商標協会(INTA)インターネット専門委員会の委員、ヨーロッパ商会知的財産権専門家顧問等を担任し、知的財産権領域で多くの中国語、日本語及び英語の学術論文を発表し、知的財産権業界の発展を促進するために、たゆまぬ努力を行った。

Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号