受賞

天達共和法律事務所の馮超弁護士は続けて2021年度LEGALBANDクライアントが最初に選ぶ知的財産権オールランダートップ15にランクイン

2021年4月29日に、専門法律格付け機構であるLEGALBANDより「2021年度LEGALBANDクライアントが最初に選ぶ知的財産権オールランダートップ15」ランキングを発表した。天達共和法律事務所のパートナー弁護士である馮超は、豊富な業務経験及びクライアントの高い評価により再びトップ15にランクインした。


图片1.jpg


馮超弁護士は知的財産権分野を専門に、その業務範囲は非常に幅広く、商標と専利の権利確定及び権利侵害訴訟、馳名商標の認定、ソフトウェア著作権の権利侵害、商業機密の侵害、不正競争防止及び独占禁止などの業務が含まれていて、その中に非常に典型的、革新的かつ画期的な事件も少なくない。

馮超弁護士は20年近くの執務を通じ豊富な経験を積みあげ、クライアントから「馮弁護士は非常に責任感が強く、法律の細かいところの問題を解決でき、企業の将来的な知的財産権保護の方向性についても積極的にアドバイスをしていただける」「専門性が非常に高く、信頼できる」などの高い評価をいただいている。また、馮超弁護士はその豊富な執務経験により、「知的財産権:訴訟」、「知的財産権:非訟」及び「サイバーセキュリティとデータ保護」分野において、同時に2020LEGALBAND中国トップ弁護士ランキングにランクインし、2020年と2021年、二年続けて『ワールドトレードマークレビュー』の「商標訴訟と保護」及び「商標権利確定と戦略」という専門分野ランキングにランクインした。

また、馮超弁護士は英語と日本語に精通し、知的財産権分野において英語、日本語及び中国語による多くの学術論文を発表してきた。さらに、馮超弁護士は長期にわたって、最高人民法院案例指導キャンパスの専門コンサルタント、中国版権協会の常務理事といった様々な社会的要職も歴任し、知的財産権分野でかなり高い知名度と影響力を持っている。


Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号