受賞

馮超弁護士、3年続けて『WTR(世界商標レビュー)』の「商標訴訟と保護」及び「商標権利確認と戦略」 プロフェショナルランキングにランクイン

1.jpg

この頃、世界有名な商標法律専門媒体である『世界商標レビュー』(World Trademark Review)より「2022年度グローバル商標最優秀弁護士ランキング(WTR 1000)」を発表し、天達共和法律事務所のパートナーである馮超弁護士は豊富な実務経験及びクライアントの優れた評判によって3年続けて、「商標訴訟と保護」及び「商標権利確認と戦略」ランキングに同時にランクインした。


馮超弁護士について「中国で非常に影響力をもっている知的財産権の専門家である」とWTRは高く評価している。馮超弁護士は知的財産権関連の係争性及び非係争性事件、知的財産権関連の独占禁止事件及びサイバーセキュリティと個人情報保護関連について非常に豊富な経験を持っている。過去10年余りの間、多くの企業の中国法院での知的財産権に関する訴訟事件を代理し、それには商標と特許に関する権利確認及び権利侵害訴訟事件、著作権侵害事件、馳名商標認定事件、営業秘密侵害事件、不正競争防止事件及び知的財産権関連の独占禁止事件が含まれており、その中には画期的でマイルストーンのような事件も多く含まれている。知的財産権に関する取引分野において、馮超弁護士より提供しているリーガルサービスには、知的財産権の譲渡、ライセンス協議書の起案、それに関する商務交渉及び履行等が含まれている。これ以外に、馮超弁護士は度々サイバーセキュリティと個人情報保護についてクライアントにアドバイスを提供している。馮超弁護士が代理している多くのクライアントは中国国内の知名企業又はグローバル企業である。馮超弁護士は長期にわたって「商標訴訟と保護」及び「商標権利確認と戦略」という二つのランキングに同時にランクインしている数少ない弁護士の一人である。

2.jpg

「WTR 1000」は、グローバル知的財産権分野では最も権威的なランキングの一つで、毎年、商標分野でのグローバル知的財産訴訟と非訟実務に携わっている弁護士のプロフェッショナルパフォーマンス、クライアントによる推薦、サービス品質等の総合的な要素に基づきリサーチを行い検討を重ねてから、グローバル範囲内で一流の専門家を推薦している。グローバル知的財産権関係者が公認する権威的な参考となるプラットフォームである。


Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号