梁平

特徴

梁平顧問の携わってきた主な分野には、知的財産権、IT分野及び紛争解決が含まれている。知的財産権分野において10年近いの業務経験を持っており、日本特許庁主催の「コンピュータソフトウエア関連発明等の機能的特許クレームの保護のあり方に関する調査研究」(2020年度)及び「AI・IOT技術の時代にふさわしい特許制度の在り方に関する調査研究」(2021年度)にもかかわってきた。梁顧問は、今まで日本の半導体設計会社で10数年に及ぶ設計開発及び管理業務に関する経験を持っており、技術分野での知識と法律知識を結び付け、多重的な視点でロジカルシンキングを行い、紛争解決に力強いプランを提供している。

専門分野

  • 知的財産権知的財産権

  • 日本ビジネス日本ビジネス

  • ネットワークセキュリティとデータ保護ネットワークセキュリティとデータ保護

学歴

日本国立静岡大学大学院 工学修士
北京航空航天大学 工学学士

職歴

    • 2021-現在に至る

      天達共和法律事務所

      顧問

    • 2019-2021

      日本志賀国際特許事務所

    • 2012-2018

      北京F&S知識産権代理有限公司

梁平

北京顧問

社会活動

北京市専利代理人協会会員

個人の栄誉

ニュース記事

学術的な観点

Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号