宮暁燕

特徴

宮暁燕弁護士は、知的財産権、労務、会社M&A、国際スポーツ仲裁(クラブと海外から招聘した選手との間の紛争及び薬物使用の問題などを含む)、大型の催しに関するリーガルサービスを得意としている。

宮暁燕弁護士は、有名な多国籍企業のM&Aや投資におけるリーガルサービスの提供や、大型国有企業及び国外の有名企業に対する労務関係のリーガルサポートの提供を業務のメインにしている。宮暁燕弁護士はさらに、複数のスポーツセンター及び協会の年間法律顧問を務め、カーリングの世界大会、環北京プロロードツーリング競技大会及び陸上競技大会など多くの国際的なスポーツ行事においてリーガルサービスを提供し、これまで多くの国際スポーツ公聴会や国際スポーツ仲裁に参与してきた。


専門分野

  • 文化スポーツメディア文化スポーツメディア

  • 企業法務とM&A企業法務とM&A

  • 労働法労働法

学歴

1999年-2002年  中国政法大学   法律修士; 1995年-1999年  山東大学  文学学士;

職歴

    • 2002年-今

      天達共和法律事務所

      パートナー

    • 2005年-2006年

      日本西村あさひ法律事務所

      中国法顧問

    • 2002年-2002年

      日本森総合法律事務所北京代表処

      パラリーガル


宮暁燕

北京パートナー

社会活動

個人の栄誉

ニュース記事

学術的な観点

Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号