社会的責任

社会的責任

天達共和法律事務所は公益事業に積極的に取り組んできた。これまでに、中国青少年発展基金会(希望工程)から「傑出貢献賞」を、2008年北京オリンピック組織委員会から「「優秀ボランティア」の称号を、北京市朝阳区から「社会公益法律サービス先進団体」の称号を授与されたほか、北京民政局から栄誉賞を授与されるなど数々の賞を受賞している。当所主任である李大進弁護士は、夏淑琴案件で弁護人を務め、対日訴訟で勝訴している。

これまで長い間、天達共和法律事務所は中国ボランティアサービス基金会の法律顧問を務め、中国青少年発展基金会(希望工程)の法律顧問を10年間務めたほか、北京桂馨慈善基金会の提携パートナーとして様々な形式で貧困地域の生活条件改善をサポートしてきた。


アップデート

  • 2019/6/12 14:53:40
    2019/6/12 14:53:40

    天達共和パートナー馮超弁護士がEU-中国商標法交流会議に招かれて出席

    欧州連合の中国IP Keyプロジェクワーキンググループと中国国家知的財産権局 (CNIPA)が提携実施したEU-中国商標法交流会議が2019年5月29日、北京にて開催された。北京天達共和法律事務所の北京オフィスパートナーである馮超弁護士が会議に招かれて出席した。EUの駐中国代表団貿易処知的財産権担当である何林豪氏(Ruben Schellingerhout)、国家知的財産権局国際提携司の董琤副司長、条法司条法二処の胡安琪副所長、商標局審査管理一処の範亜利処長、EU知的財産権局知的財産権担当官-EU駐中国代表団貿易処公使付き専門官である馬君澤氏(Gunther Marten)、イタリア駐中国大使館の法律担当官であるフェデリコ・アントネイリ氏(Federico Antonelli)、欧州商会知的財産権グループ代表Paul Ranjard、上海恒方知的財産権諮訊有限公司管理パートナーであるファビオ ジャコペロ氏(Fabio Giacopello)ら多数の指導者と専門家が今回の交流会に出席した。

    詳細
  • 2019/4/26 18:09:58
    2019/4/26 18:09:58

    韓晏元弁護士執筆の債権回収関係書籍が改訂出版

    韓晏元弁護士と奥北秀嗣氏の共同執筆による『中国のビジネス実務――債権回収・保全・回収Q&A100』(日本語)が2019年5月に日本で改訂出版する。

    詳細
  • 2019/4/4 18:01:14
    2019/4/4 18:01:14

    デンマーク特許商標局代表団が天達共和を訪問

    デンマーク特許商標局局長Sune Stampe Sørensen氏が率いる代表団のご一行20名は先ごろ、北京天達共和法律事務所徐斌弁護士及び馮超弁護士の招待を受けて天達共和法律事務所を訪問した。

    詳細
  • 2019/3/21 17:03:56
    2019/3/21 17:03:56

    馮超弁護士が知的財産権の対外譲渡における新たな問題について ブルームバーグ社のインタビューを受ける

    国務院弁公庁は2018年3月18日、「知的財産権の対外譲渡に関する作業弁法(試行)」(以下、「弁法」という)を公布し、当該弁法は公布された即日に発効した。弁法公布の主たる目的は、国家安全保障及び重大な社会公共の利益を維持保護し、知的財産権の対外譲渡行為によって中国の国家安全保障に影響が生じたり又は中国の重要領域における核心的技術の新たな発展能力に影響を及ぼしたりすることを防ぐことにある。馮超弁護士は先ごろ、中国の知的財産権の対外譲渡における新たな問題について国際的にも著名な米国の大手総合情報サービス会社であるブルームバーグ社からインタビューを受けた。

    詳細
  • 2019/3/20 17:42:14
    2019/3/20 17:42:14

    韓晏元弁護士が中国日本商会で講演

    2019年2月27日、当所韓晏元弁護士が中国日本商会で「最近の社会事件からみる中国の法社会」と題する講演を行いました。

    詳細
  • 2018/12/1 0:00:00
    2018/12/1 0:00:00

    韓晏元弁護士執筆の労働法関係書籍が改訂出版した

    韓晏元弁護士と奥北秀嗣氏の共同執筆による『中国のビジネス実務――人事労務の現場ワザQ&A100』(日本語)が2018年11月に日本で改訂出版した。

    詳細
  • 2018/11/20 16:32:10
    2018/11/20 16:32:10

    馮超弁護士が2018年度LegalBand中国弁護士特別推薦ランキングトップ10に入選

    情報ネットワーク技術が高度な発展を遂げる現代社会において、ネットワークの安全とデータ保護の問題が益々社会の注目を集めている。1か月余りにわたる詳細な調査研究と審査の結果、国際的に有名な法律評価査定機関として知られるLEGALBANDは2018年10月18日、「2018年度ネットワーク安全とデータ保護分野における中国弁護士特別推薦ランキングトップ10」の入選者を発表した。秀でた弁護士力を評価された北京天達共和法律事務所のパートナー馮超弁護士が見事にトップ10入りを果たした。

    詳細
  • 2018/11/8 18:05:57
    2018/11/8 18:05:57

    天達共和法律事務所が北京ビジネスサービス業自主ブランド100強に入選

    第5回北京交易会の開催期間中の5月28日、北京市商務委員会が開催した「新しい時代における北京ビジネスサービス業国際化ブランド化発展サミットフォーラム」で、初めて「2017年北京ビジネスサービス業自主ブランド100強」が発表され、天達共和法律事務所が100強入りを果たした。

    詳細
  • 2018/11/8 18:01:54
    2018/11/8 18:01:54

    馮超弁護士IP時代の著作権保護問題について 「アジア知的財産権雑誌Asia IP」から取材を受ける

    ここ数年、インターネット小説改編の流行につれ、著作権保護の問題が業界内の注目を集めるようになった。知的財産権に特化するマスメディアとして知られるアジア知的財産権(「Asia IP」)は、IP改編著作権保護の問題について特別報道を組むべく、北京天達共和法律事務所のパートナー馮超弁護士ら知的財産権分野で名を知られる弁護士ら専門家へのインタビューを行なった。

    詳細
  • 2018/11/8 17:58:58
    2018/11/8 17:58:58

    天達共和が普陀法院裁判官を招き労務紛争セミナーを実施

    上海市普陀区人民法院第一民事法廷邵莉星副法廷長、労働紛争分野におけるベテラン裁判官である候裁判官が2018年6月12日、天達共和(上海)法律事務所の招きを受け、天達共和法律事務所上海オフィスで「企業によくみられる労務紛争発生のリスクコントロールと処理――労働契約解除における訴訟の実務」をテーマとしたセミナーを行なった。今回のセミナーには、企業の高級管理職員、法務担当者及び弁護士ら60名余りが参加した。

    詳細
  • 2018/11/8 17:56:24
    2018/11/8 17:56:24

    馮超弁護士が企業の商業秘密保護についてAsia IPの取材を受ける

    第13期全国人民代表大会及び中国人民政治協商会議が成功裏に閉幕し、知的財産権保護に対する政策面での強力なバックアップが実現されたとは言え、中国市場に進出してなお日が浅い外資企業は、商標の冒認出願や製品の意匠デザインの模倣の問題など多くの問題に未だ直面している。このような状況を踏まえ、有名な知的財産権専門雑誌である「アジア知的財産権」(以下、「Asia IP」という)は商業秘密の保護をめぐる問題について馮超弁護士にインタビューをした。

    詳細
  • 2018/11/8 17:48:30
    2018/11/8 17:48:30

    馮超弁護士がトランプ商標の中国における悪意による冒認出願及び商標保護の 問題について「ニューヨークポスト」の取材を受ける

    先ごろ、ニューヨークポストがアメリカのトランプ大統領の家族氏名が商標として冒認出願された問題について特別報道をした。北京天達共和法律事務所パートナーの馮超弁護士は同社の取材に応え、トランプ商標の中国における悪意による冒認出願とこれに対抗する保護措置などについて専門的な観点から意見を述べた。

    詳細
Copyright©1998-2018天達共和法律事務所京ICP備11012394号