陳烽

特徴

陳烽顧問は以前、裁判官を務めた経験があり、1986年から弁護士業務に着手し、1987年から融資リース関連の専門リーガルサービスに携わり、今まですでに30数年にわたって融資リースの実践と研究に力を尽くしてきた。陳烽顧問はかつて中国初の融資リース会社である中国東方租賃有限公司の法律顧問を務め、また、銀行をバックグランドとする中国初の融資リース機関である中信実業銀行租賃部の法律顧問をも歴任してきた。

陳烽顧問は融資リース業界の最も実践経験のある法律専門家で、今まで千件近くに上る融資リース関連のリーガルサービスに携わり、それには取引構造のアレンジメント、法律文書の起案、作成と審査が含まれている。さらに、百件余りの融資リース事案に関する訴訟や仲裁にもかかわってきた。それと同時に、陳烽顧問は要請を受け、多くの融資リースの立法活動に加わり、それには『中華人民共和国合同法』(即ち『契約法』)の中の「融資リース契約」に関する条項、『最高人民法院の融資リース契約紛争事案の審理にかかる若干の問題に関する規定』『外商投資リース業の管理方法』などの法令法規の草案作りが含まれている。また、全国人民代表大会財経委員会融資リース法草案作りの専門顧問チームのメンバーをも務めたことがある。

陳烽顧問は多くのグローバル融資リース会社で専門法律顧問を務め、主にこれら融資リース会社の融資リース業務に対し革新的な取引構造とビジネス構造に関するアレンジメントを提供している。

専門分野

  • ファイナンスリースとビジネスファクタリングファイナンスリースとビジネスファクタリング

学歴

中国政法大学

職歴

    • 1993年-今

      天達共和法律事務所

      パートナー


陳烽

北京創設パートナー、顧問

社会活動

中国外商投資協会ファイナンスリース業委員会法律顧問 全国人民代表大会財政経済委員会で「ファイナンスリース法」起草顧問グループのメンバーを務める

個人の栄誉

ニュース記事

学術的な観点

Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号