中国の優れた女性弁護士15人の一人

特徴

邢冬梅弁護士は、中国法政大学法学部卒業で、北京大学法律修士学位をも取得している。邢弁護士は現在、天達共和法律事務所の管理パートナーであると同時に、社会責任をも幅広く担い、北京市弁護士協会理事、北京市朝陽区弁護士協会副会長、北京立徳未来助学交易基金会監査役、中国銀行業界協会法律専門家及び銀華基金、中航瀋飛、際華股份、長城財富保険資産管理の独立董事、武漢大学法学院兼任教授などの社会的要職をも兼務している。

邢弁護士は銀行と金融、資本市場と証券、M&Aなどの業務に特化し、25年にわたり、金融証券に関するリーガルサービス分野において豊富な経験と優れた業績を積み上げ、大手企業グループと金融機関向けに各種金融、証券、M&Aに関する専門的なリーガルサービスを提供してきた。邢弁護士は1994年から中国の第一回、第二回大手国有企業構造改革と海外上場(H株)プロジェクトに着手し、1998年中国初の民間企業による海外レッドチップ上場に携わり、2行の全国規模商業銀行の初上場を主担当としてサポートし、1997年から1999年の間、二度にわたって香港法律事務所の中国法律顧問を務め、中国企業の香港での上場をサポートし、2001年中国司法部とEUとの青年弁護士提携プロジェクトに選ばれた優秀青年弁護士としてイギリス及びEU諸国に派遣され、EU法と弁護士業務に関する研究を深めてきた。現在、長年にわたり10余りの銀行、信託、基金、証券会社の法律顧問を務めている。

邢弁護士は長年、業界内において常に国内外の顧客の信頼と賞賛を受けてきた。そのサービスを受けている客先には中信集団、華潤集団、国家開発投資集団などの大手国家企業の他、中信銀行、華夏銀行など多くの銀行及び紅杉資本などのベンチャー投資とプライベートエクイティファンドが含まれている。さらに、邢弁護士が率いる銀行や金融グループまた邢弁護士自身も、今まで幾度も『Chambers』『Asialaw Profiles』『商法』などの専門誌の推薦対象者リストにノミネートされてきた。

専門分野

  • 銀行と金融銀行と金融

  • 資本市場と証券資本市場と証券

  • コンプライアンス業務コンプライアンス業務

学歴

2001年-2004年 北京大学 法学修士; 1990年-1994年 中国政法大学 法学学士; 2010年、司法部とイギリス司法部より優秀青年弁護士として選抜され、イギリス及びEU加盟国に派遣されて当該国の法律と弁護士業務について研修を受けた経歴をもつ。

職歴

    • 2004年-今

      天達共和法律事務所

      パートナー

    • 1998年-1999年

      香港寥綺雲法律事務所

      中国法律顧問

    • 1995年-2004年

      信利法律事務所

      弁護士

    • 1994年-1995年

      中国法律事務センター

      パラリーガル


邢冬梅

北京管理パートナー

社会活動

個人の栄誉

ニュース記事

学術的な観点

Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号