資本市場を得意とするマルチプレイヤー

特徴

陸弁護士はベテラン弁護士である。これまで国外のクライアントに対して幅広いリーガルサービスを提供している。その執務分野は外商直接投資、リスク投資、プライベート・エクイティ・ファンドなどに及ぶ。特に資本市場に注目し、多くの重大なM&AプロジェクトおよびIPOプロジェクトに会社弁護士または投資者/請負販売業者側の弁護士として参与し、その総合的な判断能力、協調力および問題解決能力は業界でも認められている。国際商業取引における紛争解決にも長年にわたる経験・ノウハウを蓄積しており、その他司法管轄区の法律知識も非常に広く、深い。かつて国外の多くのクライアントを代理して中国国内での投資プロジェクトを手がけており、米国のBain Capital、米国のユニバーサル・ピクチャーズ、グローバル、ゴールデン・サックスなど著名な会社の案件を担当した経験がある。

 

これまでにアジア太平洋専門機構から「アジア法律界の優秀者トップ500」に選出され、「法律名士録(Legal Who’s Who)」にその名を連ねる。


専門分野

  • プライベートエクイティ及び投資ファンドプライベートエクイティ及び投資ファンド

  • 企業法務とM&A企業法務とM&A

  • 資本市場と証券資本市場と証券

学歴

米国カリフォルニア大学法学院 法律修士; 北京対外経済貿易大学 師範コース卒業; 北京対外経済貿易大学 本科;

職歴

    • 2015年-今

      北京天達共和法律事務所

      顧問

    • 2008年-2014年

      北京市浩天信和法律事務所

      ベテランパートナー

    • 1994年-2008年

      北京海問法律事務所

      ベテランパートナー


陸志芳

北京顧問

社会活動

1986年から1994年まで 対外経済貿易大学法律学部助教授、法学部の学部主任を務める 1989年及び1992年にそれぞれ米国の複数の大学の短期留学セミナー等に参加 1987年から2005年まで 中国国際経済貿易仲裁委員会仲裁員 2002年から2005年まで 北京仲裁委員会仲裁員

個人の栄誉

ニュース記事

学術的な観点

Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号