2016年、国際法律機構AsiaLawから会社M&A、銀行ファイナンス業務分野におけるトップ弁護士と称される

特徴

倪弁護士は、国際ビジネスの分野で豊富な経験を持つ弁護士である。これまでに中国や米国の一流大学の法学部で厳格な法学教育と訓練を受け、著名な国際法律事務所での勤務経験をもち、共和法律事務所にパートナーとして加入する前、シリア顧問及びパートナーとして複数の国際法律事務所の米国首都ワシントン事務所や中国上海事務所に勤めた経歴を持つ。

倪弁護士は東洋と西洋の法律制度と文化の違いを深く理解し、多国籍企業のM&A関連業務を多く手がけ、特に、国有企業や民間企業による対外投資及び外商の中国投資関連業務に精通している。金融及び銀行、知的財産権、政府による規制、国際紛争の解決等の事務にも深く携わり、過去に米国首都ワシントン地区にある国際航空戦略を専門とするコンサル会社に5年間勤務した経歴もある。渡米前は、中国でも最も早い時期に対外的な法律事務を取扱う法律事務所のパートナー弁護士として活躍していた。

倪弁護士は、2016年に、国際法律機構AsiaLawから会社M&A、銀行ファイナンス業務分野におけるトップ弁護士と称された。


専門分野

  • 企業法務とM&A企業法務とM&A

  • 銀行と金融銀行と金融

学歴

ペンシルバニア大学 法学院 法学修士; 中国司法部涉外弁護士研修コース終了; 北京大学分校 法学院 法学学士;

職歴

倪旭冬

上海 & 北京顧問

社会活動

個人の栄誉

ニュース記事

学術的な観点

Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号