ALB 2017年中国弁護士の新星

特徴

張璇弁護士は、天達共和法律事務所のファイナンスリース部門の責任者であり、同時に、北京弁護士協会の会社公職委員会の委員も務めている。張璇弁護士は1982年に生まれ、2003年に山東理工大学英語学部を卒業した後、2006年には華東政法学院の法学修士号を取得している。同年、北京市共和法律事務所に加盟し、弁護士としての業務を開始した。2010年には、司法部とイギリス司法部より優秀青年弁護士として選抜され、イギリスに派遣されてイギリス法と弁護士業務について研修を受け、ロンドン市内の法律事務所で非訴訟法律事務に従事した。張璇弁護士はこれまで10年にわたる銀行ファイナンス分野における業務の実務経験があり、銀行監督管理委員会、証券監督管理委員会及び保険管理監督委員会のもと各種金融機関の年間法律顧問を務めるほか、様々な専門的なリーガルサービスを提供してきた。これまでに銀行10社、信託会社8社のほか、複数の基金管理会社の子会社及びプライベートファンドなどのクライアントとの間に良好な関係を保ち、その厚い信頼を受けている。クライアントは国内外の株式上場会社がメインで、業界としては教育、インターネットファイナンス、地産業界、医療業界、軍事工業業界など幅広く、そのコーポレートガバナンス、買収合併などにきめの細かいリーガルサービスを提供している。


専門分野

  • 銀行と金融銀行と金融

  • 資本市場と証券資本市場と証券

  • プライベートエクイティ及び投資ファンドプライベートエクイティ及び投資ファンド

学歴

華東政法大学 法学修士; 山東理工大学 文学学士; 中国人民大学 区域経済学在職大学院生と同等学歴; イギリスロンドン大学アジアアフリカ学院 イギリス法律資格研修証書 取得;

職歴

    • 2006年-今

      北京天達共和法律事務所

      顧問


張璇

北京パートナー

社会活動

個人の栄誉

ニュース記事

学術的な観点

Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号