ニュース

  • 2018/9/15 0:00:00
    2018/9/15 0:00:00

    邢冬梅弁護士が北京市朝陽区弁護士協会副会長に再任

    北京市朝陽区第三期弁護士代表大会が2018年9月15日から2日間、北京市内で開催された。北京市司法局、朝陽区司法局、北京市弁護士協会、朝陽区弁護士協会のトップや朝陽区弁護士代表ら計200名余りが本大会に参加した。天達共和法律事務所の李大進主任弁護士は、北京弁護士協会の元会長として、今回の大会に招待され、大会主席団メンバーとして代表大会に参与した。天達共和法律事務所の管理委員会メンバーを務める同所パートナー邢冬梅弁護士及び同所パートナー紀超一弁護士が弁護士代表として会議に参加した。

    詳細
  • 2018/9/4 0:00:00
    2018/9/4 0:00:00

    当所主任の李大進弁護士が北京市常務委員会の 法律専門家データバンクのメンバーに就任

    中国共産党中央弁公庁及び国務院弁公庁より公布された「法律顧問制度及び公職弁護士・会社弁護士制度の推進に関する意見」の精神に則り、市委員会による法に基づく政策決定と科学的な政策決定レベルを向上させるため、北京市市常務委員会は検討を重ねた結果、同委員会に法律顧問チームを設置することを決定し、法律顧問として6名の専門家及び30名の法律専門家データバンクメンバーに就任を要請した。これら専門家メンバーらは今後、市委員会による重大な政策決定や関連する作業に際して法律サービスを提供する。

    詳細
  • 2018/7/27 0:00:00
    2018/7/27 0:00:00

    白念恩弁護士と宮暁燕弁護士が中国バスケットボール協会マネージャー 研修班始動式に出席

    中国バスケットボールマネージメント市場におけるスポーツマネージャーの健全な育成と秩序ある発展を実現し、CBAリーグの制度改革を推し進めるため、中国バスケットボール協会は7月23日、2018年中国バスケットボール協会マネージャー研修講座を実施した。

    詳細
  • 2018/6/12 0:00:00
    2018/6/12 0:00:00

    天達共和が、普陀法院裁判官を招き労務紛争への対応をテーマとしたセミナーを開催

    上海市普陀区人民法院の第一民事法廷の邵莉星副法廷長で労務紛争分野のベテラン裁判官は、2018年6月12日、天達共和(上海)法律事務所の要請を受け、天達共和上海オフィスで「企業によく見られる労務紛争のリスクコントロールと処理―労働契約解除が絡む訴訟の実務」をテーマとしたセミナーを実施した。今回のセミナーには、企業の高級管理職員や法務部の担当者、弁護士ら合わせて60名余りが参加した。

    詳細
  • 2018/5/28 0:00:00
    2018/5/28 0:00:00

    全国弁護士協会のトップが天達共和法律事務所を訪れ、憲法学習宣伝教育をテーマとした活動を実施

    共産党員幹部が憲法修正案の重大な意義をよりよく認識し、法律を学び尊ぶことの重要性を改めて確認することを目的とした学習会が5月28日午後、天達共和法律事務所の本部オフィス会議室で開催された。天達共和法律事務所に所属する共産党員20名余りの弁護士が憲法学習宣伝をテーマとした活動に参加した。

    詳細
  • 2018/5/1 0:00:00
    2018/5/1 0:00:00

    天達共和が国家発展改革委員会の法律顧問に就任

    天達共和法律事務所は、2018年5月1日、国家発展改革委員会の年間法律顧問に就任した。今後3年間にわたり法律顧問としての職責を履行してゆく。当所主任李大進弁護士、張佳弁護士及び韓翠晶弁護士が主として対応し、国家発展改革委員会の必要とする分野で全面的かつプロフェッショナルなリーガルサービスを提供する。

    詳細
  • 2018/4/18 0:00:00
    2018/4/18 0:00:00

    反不正競争法改正後の商業賄賂対応フォーラム実録

    天達共和法律事務所と中国会社法務連盟が共同開催した「不当競争防止法改正後における対応策研究フォーラムが2018年4月18日、北京市亮馬河大廈にある天達共和法律事務所本部オフィスで予定どおり挙行された。天達共和法律事務所パートナーの韓晏元弁護士が「不正競争法改正後における商業賄賂への対応策」と題するテーマスピーチを行なった。今回のフォーラムには法律総監、法務部門マネージャー、メディアなどから50名余りが参加した。

    詳細
  • 2018/4/4 9:58:00
    2018/4/4 9:58:00

    天達共和法律事務所がインドの対中国アンチダンピング案件で 太陽光発電産業を代理して無税による結審を勝ち取る

    インド商工部は2018年3月23日、公告を発し、中国大陸、マレーシア及び台湾地区原産又はこれらの国と地域から輸出された太陽光発電製品に対するアンチダンピング調査を終止することを表明した。天達共和法律事務所のパートナー弁護士王杕弁護士は、本案において中国の太陽光発電産業を代理して損害抗弁を行い、多くの企業を代理してアンチダンピング調査への応訴を行った。

    詳細
  • 2018/4/2 0:00:00
    2018/4/2 0:00:00

    天達共和が「LEGALBAND年度最優秀法律事務所(銀行ファイナンス業務部門)」受賞

    天達共和は2018年4月2日、国際的に知られるリーガルメディアLEGALBANDが公布する2018年度LEGALBAND大賞にて最優秀法律事務所(銀行ファイナンス業務部門)」を受賞した。

    詳細
  • 2018/3/30 0:00:00
    2018/3/30 0:00:00

    商業賄賂犯罪フォーラム実録

    天達共和法律事務所と中国会社法務連盟が共同主催した商業賄賂犯罪フォーラムが2018年3月30日、亮馬河大廈の天達共和法律事務所本部で開催されました。天達共和のパートナー杜連軍弁護士及び史鋭前検察官がテーマスピーチをしました。本フォーラムには法務総監、法務部門のマネージャー、メディア関係者ら40名あまりが参加しました。

    詳細
  • 2018/3/29 0:00:00
    2018/3/29 0:00:00

    楊斌弁護士が中国国内初の大学生「双創」知的財産権保護機構の 専門家アドバイザーに就任

    中国国内初の大学生による「双創(創新・創業)」知的財産権保護機構である湖北大学生創新創業知的財産権保護援助センターの看板除幕式が3月29日、中南財経政法大学の文泓楼報告庁で執り行なわれました。

    詳細
  • 2018/3/29 0:00:00
    2018/3/29 0:00:00

    天達共和法律事務所が中央企業貧困扶助基金会の第2回資金調達をサポート

    中央企業貧困地区産業投資会は第2回資金調達プロジェクトを成功裏に完了した。第2回の調達資金額は総額154億人民元にものぼり、株主は、国務院国有資本委員会が監督する全ての中央企業及び一部の財政部が出資人としての職責を履行する中央企業あわせて104社にまで拡大した。

    詳細
  • 2018/3/22 0:00:00
    2018/3/22 0:00:00

    天達共和法律事務所が北京燃気をサポートしてアジア投資銀行の対中国融資を獲得

    北京市燃気集団有限責任公司(以下、「北京燃気集団」という)、アジアインフラ投資銀行(以下、「アジア投資銀行」という)及び中国清潔発展機制基金管理中心(「以下、「財政部政府と社会資本提携センター」」(以下、「清潔基金」という)は3月19日、アジア投資銀行北京本部で締結式を行い、クリーンエネルギーの使用を推進し、北京と中国のエネルギー構造の転換を目指して提携していくことを確認した。これは、アジア投資銀行による初の対中国融資プロジェクトでり、アジア投資銀行としては初めての非主権担保の貸付プロジェクトである、北京燃気集団のために農村における石炭からクリーンエネルギーへの転換のための資金として2億5千万元が融資された。

    詳細
  • 2018/3/21 0:00:00
    2018/3/21 0:00:00

    「袪魅ブロックチェーン」法律フォーラム実録

    天達共和法律事務所と中国会社法務連盟、律商聯訊(LexisNexis)は2018年3月21日、天達共和法律事務所本部のある亮馬河大廈で「'袪魅ブロックチェーン'法律フォーラム」を開催しました。参加者の便宜を図るべく、今回のフォーラムでは、オンラインとオフラインの2とおりの参加方式を採用したところ、企業の高級管理職員、法律総監、法務マネージャー及びマスコミ関係者ら200人あまりの参加者が集まりました。

    詳細
  • 2018/3/18 0:00:00
    2018/3/18 0:00:00

    馮超弁護士が強国知的財産権総監クラスのために商標訴訟セミナーを実施

    天達共和法律事務所パートナー馮超弁護士は2018年3月18日、北京強国知的財産権研究院の招きで、北京信息通信研究院で強国知的財産権総監クラスを対象とした「商標訴訟における信義誠実原則の適用」と題した訴訟実務セミナーを実施した。

    詳細
Copyright©1998-2018天達共和法律事務所 京ICP備11012394号